【PHP】アクセスしているページの URL を取得

アクセスしているページの URL を取得するには、

のようなコードで取得できます。

ファイル名だけ取得したい場合は、

で取得できます。

ただし、URL にファイル名が含まれない場合は、
フォルダ名になります。

【WordPress】プラグイン・テーマの「更新」を非表示にする

プラグインやテーマを更新されたくない場合に、
「更新」を表示させないようにするには、
プラグインを使う方法もありますが、
以下のコードを functions.php に書くことでも実現できます。

<プラグインの「更新」を表示しない>

<テーマの「更新」を表示しない>

プラグインやテーマファイル本体を編集できるなら、
バージョンを 999 とかに変更することで「更新」を表示させない方法もあります。

【WordPress】投稿一覧などの項目でソート可能にする

スクリーンショット 2015-03-20 6.13.03
投稿一覧などのデフォルトの状態では、カテゴリーなどでのソートができません。
また、追加した項目でもソートができません。
項目でのソートを可能にするには functions.php に以下のコードを書きます。

タクソノミー名は、
投稿一覧なら post
カテゴリー一覧なら category
タグ一覧なら post_tag
カスタムタクソノミーなら タクソノミー名
になります。

項目名が分からない時は、各項目の id 属性を指定すれば OK です。

例えば、投稿一覧のカテゴリーでソート可能にするには、
以下のようなコードになります。

【WordPress】カテゴリーやタクソノミーの一覧のカスタマイズ

カテゴリーやカスタムタクソノミーなどの一覧をカスタマイズするには、
以下のコードを functions.php に書きます。

項目の追加

内容の表示

「タクソノミー名」の部分は、
カテゴリーなら category
タグなら post_tag
タクソノミーなら タクソノミー名
になります。

<追記 2016.6.14>
内容の表示の add_action → add_filter に修正しました。

【WordPress】ACF でカスタム分類に追加したフィールドの値を取得

Advanced Custom Fields で、カスタム分類に追加したカスタムフィールドの値を取得するには、

のようにします。

<追記 2016.6.14>
修正しました。