ローカルのWordPressを実サーバーにアップロードする

ローカル環境のWordPressを実サーバーにアップロードするには、2つの行程があります。

  1. WordPressのアップロード
  2. データベースのアップロード
1、WordPressのアップロード
FTPで全ファイルをサーバーにアップロードします。
この際気をつけなければいけないのは、たまにアップロードに失敗して一部のファイルがアップロードされていない事があります。
そーするとなぞのエラーに悩まされる事があるので注意。
2、データベースのアップロード
phpMyAdminを使って、ローカルのデータベースを「SQL」形式でエクスポート。
同じくphpMyAdminを使って、実サーバーのデータベースにインポート。

データベースをエクスポートする際は、
「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」と
「完全な INSERT 文を作成する」にチェックを入れる。
その他の項目は、デフォルトのままで(多分)OK。